マレーシアへハネムーン旅行

ハネムーンは数ある旅の種類の中でも最も大切にされており、いつまでも振り返るような2人の人間の新しい旅の始まりを象徴しています。

私は2009年の11月に結婚し、素晴らしいウェディングと共に、完璧なハネムーンが欲しいと思っていました。ウェディングについては家族や友達からの助けを借りましたが、ハネムーンにに関しては他の人には任せられない個人的で責任的なことだと感じたのです。

プラニングは完璧なロケーションを探すことから始まりました。毎晩座ってどの場所が私たちの条件を満たしてくれるかリサーチしました。イスラム教徒としてハラール肉が簡単に手に入る場所を探していました。レストランをリサーチする手間も嫌でしたし、ハラール肉の新しい料理も是非味わってみたいと思っていたのです。ロマンチックな面では散歩のできる絵になるビーチ、観光的な面では景色のいい、楽しくアドベンチャラスで、街中とナイトライフ、そしてもちろん素敵なショッピングができる場所を探していました。

マレーシアがすべてのチェック項目を満たしていたため、私たちは喜んで旅行の手配をし始めました。9日間の旅行日程のうち、クアラルンプール(KL)に5泊、素晴らしいランカウイには4泊することに決めました。

私たちの旅行は7時間の空の旅からスタートしました。期待に満ち溢れながらKL国際空港に到着したのですが、この空港さえ期待を裏切りませんでした。その後タクシーで45分かけてベルジャヤ・タイムズ・スクエア・ホテル(Berjaya Times Square)へと移動しました。ここを選んだ理由は、ショッピングをするのに近く、活気に満ちたブキ・ビンタン地区にあったからです。

ベルジャヤ・タイムズ・スクエアのスイートからの眺め。撮影:サナ・ペルヴェズ

私の中の買い物中毒がツアーをベルジャヤ・タイムズ・スクエアからスタートしました。そこでお買い得品を見つけました。次に活気に満ち溢れた素敵なモールのブキ・ビンタンを探索しました。ストリートパフォーマンスやクリスマスの飾りつけで雰囲気はとても素晴らしかったです。

綺麗なモールの季節限定デコレーション。撮影:サナ・ペルヴェズ

私たちの一番のお気に入りはメガ・モールでブランド品の安い値段を見たときは興奮しました。その他にも私たちが訪れた場所は、ペトロナス・タワー、KLタワー、ザ・ブルー・モスク、KLバード・パーク、そしてKLバタフライ・パークでした。雨の日に訪れた2つのパークはとても素晴らしく、庭園がより一層緑に見えました。KLでもう1つやっておきたいのは蛍のツアーです。これは「世界の8番目の不思議」に値すると思います。

素晴らしくリフレッシングで美しいバタフライパーク。撮影:サナ・ペルヴェズ

後ろ髪を引かれる思いと確実に重くなった鞄と共にKLをあとにし、休憩とリラクゼーションを求めてランカウイへと向かいました。私たちが宿泊したのはカサ・デル・マル(Casa Del Mar)というブティックホテルで、この旅行最大の目玉でした。お部屋ではレモンドリンク、おしぼり、花束にチョコレートが用意されていました。

私たちは最高の景色が見えるシービュールームに泊まりました。毎朝起きたときに見える澄んだ青い海と青い空は最高でした。GMから私たちのハネムーンを歓迎するパーソナルメッセージをいただきました。このホテルを経営するオーストラリア人のカップルが主催したすべてのゲストを招待したバーでの無料ドリンクはとてもよかったです。ここでも私たちイスラム教徒のニーズに応えてくれ、ノンアルコールドリンクを提供してくれたのです。

海から見える美しいカサ・デル・マル。撮影:サナ・ペルヴェズ

ランカウイでしたことの1つにケーブルカーがあり、そこでは私たちのカリカチュアを描いてもらったり、アイランドホッピングツアーに参加したり、ウォータースポーツにコウモリの洞窟ツアー、美味しい屋台の食べ物に舌鼓を打ちました。ランカウイのその海の透明度に感心し、ハネムーンには最高の場所だと感じました。

また、ホテルが私たちだけのためにプライベートアイランドでのキャスタウェイピクニックを手配してくれました。島に到着したときには私たちがリラックスして景色と静かな波を楽しめるようスタッフがプライベートテントを張ってくれていました。

カサ・デル・マルが用意してくれたプライベートアイランドでのキャスタウェイピクニック。撮影:サナ・ペルヴェズ

最終日は帰りの長時間のフライトに備えるかのようにホテルでスパと最高にリラックスできるマッサージをしてもらいました。とっても素晴らしい旅行で今でも連絡を取り合っている素敵な人たちとの出会いもありました。是非いつかまた訪れたいと思っています。まだまだマレーシアでは見られるところがたくさんあるのですから。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*