レガッタ・レパ – サバ州流帆船祭り

ほとんどの人が世界クラスのダイビングを求めてはるか遠い南東のサバ州にある海岸沖のセンポルナを目指します。多くの人はまずシパダンを思いつくと思います。しかし私はLonely Planetに載っていた小さな表記に目を奪われたのです:「いつもは静かなこのバジャウの町が3月末にのみ色鮮やかなレガッタで活気を見せる。」

サバ州でレガッタ?伝統的な帆柱1本の帆船がボルネオ祭りで見られると?面白そうじゃありませんか。

私はレガッタ・レパ祭りが始まる数日前のまだ準備がされている時期にセンポルナを訪れました。2012年のイベントはサバ観光19周年バージョンのカラフルな地元のお祭りであり、地域の伝統を身近で見られることが期待できそうでした。

センポルナ自体はとても小さく、高床式の家が湾に沿って並んでおり、船遊アクティビティ、マーケットや貿易でにぎわっていました。すでに期待できそうな予感はしたのですが、まずはマブール島でお決まりのダイビング体験をすることにして本土には数日後に戻ってくることにしました。

金曜の夜に戻ってきた頃には祭りはすでに始まっていました。数日前までは何もなかった通りもさまざまな品を取り揃えた露店が立ち並んでいたのです-イスラム教徒の女性のためのスカーフ、子供のおもちゃ、洋服、帽子、宝石、地元の食べ物に飲み物。

町のフィールドでは伝統的なドレスを着ての踊り、音楽や歌などの文化行事が行われていました。すでに飾られた伝統的な木製の船体レパ船が帆走しており、明日行われるパレードの準備はできているようでした。このバジャウのセンポルナの帆柱1本の帆船がこの祭りの名前の由来となっているのです。

Cultural performances with electric costumes on the town field.

町フィールドで行われた電子コスチュームの文化パフォーマンス。撮影:ジョアン・レーン

お目当ての帆船イベントは土曜日でしたが、ここまで待った甲斐がありました。これらのイベントはシーサイドホテルの前の水域で行われたので重い足取りでそこに群がる人混みの中へ入りました。次回のお祭りに行ってみたいという方への私からのアドバイスは:最高の眺めのためには早めに行きましょう。

この他にもシングルカヤックやグループカヌーイベントなどがあり、競争者たちが柱を上って相手を蹴落とすイベントや、脚のみを使って漕ぐ綱引きのイベントなどもあります。終始賑わい、騒々しく、楽しむことができ、岸に戻ってきたチームへは響き渡る歓声が続いていました。

Hotly contested boating events during the festival.

お祭り中熱い戦いを見せた船のイベント。撮影:ジョアン・レーン

この後、船のレガッタは色鮮やかな流れのレパ船を旗と伝統的な服に包まれた女性ダンサーで着飾り、始まります。彼女たちは男性陣がゴング、ドラム、地元楽器を鳴らしている周りで笑い、揺らぎ、爪の長い手先を動かし踊っていました。

数々のスピーチや祈りがイベント終了後にあり、人混みが再び通りの方へと移動しました。私はホテルの近くにあったマーケット露店に興味がありました。この地は水生生命がよく知られており、過剰な漁が過去に問題となったため、珊瑚保護の奨励や改善された漁が見られたことはとてもよかったと思っています。

The colourful parade of lepa boats complete with dancing women.

踊る女性で完成されたレパ船の色鮮やかなパレード。撮影:ジョアン・レーン

地元の観光ベンチャー企業がこの町を含む地域の無料ツアー、地元トレッキングやマングローブ林の旅を提供していました。空きがあれば申し込みをすることができ、時間通りに来ればその旅に参加することができます。残念ながら私がこの情報を入手した時はすでに最後の旅が出発したあとでした。

午後と夜には再び町のフィールドがフェアリーライトで灯された港から流れてくるランタンのパレードでにぎわっていました。

その後さまざまなスピーチがありましたが、いくつか英語に翻訳されていたものもありました。その中でも特別よかったのが知事または地元長官のスピーチでマレーシアの多文化の人種的ハーモニーと多様性を支持しており、大勢の人から歓声があがっていました。

その後は素晴らしい衣装を身にまとった女性などさまざまな文化のパフォーマンスがあり、夜にはドラマチックで色鮮やかな花火が町中に打ちあがっていました。

センポルナでの最終日の朝には船、パレード、ランタン、音楽と踊りでいっぱいだった毎年恒例のレガッタは終わっており、いつもどおりの静けさが戻ってきていました。地元の文化を少し見ることができた素敵な旅だったと思います。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*