マレーシアでアイランドホッピング

マレーシアには美しい景色、熱帯の緑に囲まれ、地元の町、そしてもちろんスキューバダイビングとシュノーケリングで有名な、いくつかの世界で最も美しいビーチがあります。もし白い砂浜、青い海、美味しいご飯があなたの理想の景色ならば、息を呑むほど美しい島を5つご紹介したいと思います。

ランカウイはアンダマイ海の息を呑むほど美しい99の島の群れから成り、その白い砂浜と澄んだ水が世界中からたくさんの観光客を引き寄せています。人気のあるビーチにセナン、テンガ、コッコがあります。

ランカウイはビーチの名所かもしれませんが、その他にもできることはたくさんあります。有名なケーブルカーは旅程には欠かせないものとなってきており、雨林、セブンウェルズウォーターフォール(テレガ・トゥンジャ)とその下に広がる島々はそれは素晴らしい光景です。もう1つの人気の日帰り旅行はボート借りて近くの島々を探索することです。ボートライドの他にイーグル・ビューイング、洞窟探検、プラウ・パヤ・マリンパークでシュノーケリングなどを提供しています。ランカウイの宿泊施設は豪華なものから格安なものまであり、どんな人でも泊まることができます。その他の観光客の目玉は免税ショッピングです。

美しいランカウイビーチたち。撮影:ジョアン・レーン

シパダン島はボルネオのサバ州の東海岸にあるダイバーのパラダイスです。島に滞在できるのは日中の間だけですので多くの人は密かにボートが壊れてくれればこの美しい島に少しでも長くいられる、と思っていると思います。ダイビングをまだ体験したことがない人にとってはここは素晴らしい海の中の世界を見ることのできる最高の場所です。きっと体験した後はすべてのものが色あせて見えてしまうかもしれません。

珊瑚の保護のため、1日に潜れる回数が決められています。亀にサメが見られ、映画ファインディング・ニモで有名になったクマノミなどの色鮮やかな小さい魚も見ることができます。ここの珊瑚は世界最高といわれており、「ドロップオフ」と含むさまざまなダイビングスポットからその海の深淵を見ることができます。シパダンはセンポルナから船を使ってくることができます(タワウへ飛び、そこからセンポルナまではバスを利用)。

ティオマン島はマレーシア本土の東海岸にあるパハンに位置しており、タイムズマガジンの世界で最も美しい島の1つとして掲載されたことがあります。多くの人は今でもそうだと言うでしょう。今日、パハンへは特に理由を持たず訪れる人が多いですが、その気になればできることはたくさんあります。

外で本を読んだり、散歩に出かけたり、その場の雰囲気を楽しんだりと観光客が自然と触れ合えるよう、多数のホテルやシャレーがビーチ付近に位置しています。また、この島のでは一般的な野生動物、オオトカゲなども見ることができます。その他にもスキューバダイビングしたり、ジャングルと雨林を楽しんだり、素晴らしいビーチに行ってみたり。ジュアラビーチは最高のビーチとされており、その目で確かめるにはボートをレンタルするか四駆自動車を使って行くことができます。ランクワイのように、ティオマン島も免税です。この島へ行くには飛ぶか、または本土のメルシングからフェリーで行くこともできます。

パヌーバ・ベイ、ティオマン島。撮影:Ferrazo, Wikimedia Commons

プルフンティアン島はトレンガヌに位置し、ヤシの木と青い海で詰まった白い砂浜があるペルヘンティアン・ベサールとペルヘンティアン・ケシルも含まれます。スキューバダイビングとシュノーケリングの選択肢があり、共に観光客には人気です。シュノーケリングはとても美しく、水がクリスタルのように澄んでいるため、ビーチでシュノーケリングをすることができます。ビーチに繋がる森林のジャングルウォークもあり、また水上タクシーを使って移動することも可能です。プルフンティアン島へは船でしか来ることができません(まずコタ・バルまで飛びます)。

プルフンティアン島。撮影:ジョアン・レーン

プラウ・パンコールはマレーシア本土の北西にあるペレクに近い島です。パンコールは白い砂浜が有名で、中でも人気の2つがテラ・ニパーとコーラル・ベイです。ビーチの他には訪れてみる価値のあるダッチ・フォートに寺院が2つ、この島にはあります。パンコールは地元の人に人気なのでありきたりな観光地に飽きたらここはおすすめです。パンコール・ラウー(Pangkor Laut)は島の景色のよい場所にある高級リゾートですので、少し贅沢をしたいときにはここは選択肢の1つでもあります。パンコールまでは飛行機(イポーまで)またはフェリーを利用して来ることができます。

しかも今回ご紹介しきれなかった島はまだあります。ペナン、ラヤン・ラヤン、レダン、ラワなど他にも美しい海を持つたくさんの島があなたを待っています。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*